東浦町より Nintendo 3DS LL の修理でご来店いただきました。

症状は電源が入らないのと、充電コネクタの端子が変形してしまい、コネクタが刺さらないとのことでした。

まずは電源が入らない症状を直していきます。
3DSで電源が入らない原因の多くがスイッチケーブルというものが損傷していることなので、こちらを交換します。
ただし、こちらのケーブルはほぼ全てを分解しないと出てこないのでかなりの大手術になります。
交換したら無事に電源が入るようになりました!

20180118_01_3DSLL


次に充電コネクタを新品に交換します。
これははんだ付けの作業になるので、こちらも慎重に行います。
交換が完了し、充電してみると、コネクタも刺さり無事に充電できました!

修理時間は2カ所合わせて3時間ほどで完了します。
難しい修理も承っていますので、お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください!!


チームベラミワークス webサイト
http://repair.bel-ami.net/