豊明市より iPhone 7 の修理でご来店いただきました。

症状はドッグコネクタに充電ケーブルを挿しても充電されないとのことでした。
チェックしてみても確かに充電されないですし、ドッグコネクタに挿した時の「カチッ」とした感覚もありません。
他の箇所は特に不具合がなさそうなので、ドッグコネクタを交換させていただきました。

20171223_01_7


こちらの部品はドッグコネクタ・スピーカーケーブルなどがユニットになっています。6s以前のものはこれにイヤホンジャックのユニットもくっついています。

iPhone 7 のドッグコネクタユニットはメイン基板をいったん取り外さないと交換ができないので、かなりの大手術になります。
交換後は無事に充電もでき、今まで通りにご使用いただけるようになりました!
作業時間は約2時間ほどいただきます。

交換させていただいた部品を改めてチェックしてみると、ドッグコネクタの中にホコリや金属片などが入っていましたので、おそらくこれらが原因でドッグコネクタが故障してしまったと思われます。

当店はフロントパネルやバッテリー交換だけでなく、様々なトラブルにも対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください!!


チームベラミワークス webサイト
http://repair.bel-ami.net/